青汁+いちご

青汁+いちご

いちごは少ない量でもビタミンCが摂取できます。
フルーツのなかでもビタミンCの含有量が多くなっています。
ビタミンCは美肌対策や抗酸化作用を高めることができます。

 

いちごを1日5個〜6個ほど青汁に加えるだけで、1日に必要なビタミンCを摂取することができます。
コラーゲンの生成を促がすため、美肌対策に繋がります。
シミやソバカスが気になる方にもいちご+青汁レシピはおすすめできます。

 

いちごに含まれるポリフェノールはアントシアニンです。
ブルーベリーなどにも含まれるポリフェノールと同等のものです。
そのためいちごは疲れ目対策、眼病予防にも使うことができます。

 

ビタミンCで抗酸化作用を高めれば、目の病気を防ぐのにも最適だといえます。

 

いちごに含まれるカリウムは塩分の排出を促し、むくみ対策になります。
食事で塩分が過剰摂取になる方は、カリウムを積極的に摂りましょう。
塩分のナトリウムとカリウムは相乗効果を持ち、バランスにより成り立ちます。
食事でナトリウムが過剰になりすぎたら、いちごのカリウムを摂取すると余計な水分が体に蓄積しません。

 

いちごに含まれるビタミンCは熱に弱い性質があるため、青汁として活用する方法は効率がよくなります。