基本の青汁レシピ

基本の青汁レシピ

青汁に使う材料はお好みで調節してみてください。
明日葉やほうれん草などの基本となる青汁レシピを紹介しますので、好みでアレンジしてみましょう。

 

材料
明日葉・・・50g
レタス・・・50g
ほうれん草・・・50g
小松菜・・・50g
春菊・・・50g

 

作り方
水洗いした野菜をジューサーに全て投入します。
低速ジューサーのほうが酵素やビタミンの損失が少なくなっています。
搾り出た生ジュースを直ぐに飲みましょう。

 

ポイント
ジューサーのなかではレタスのような葉物野菜は上手く搾ることができない商品もあります。
その場合は丸めておくとジューサーで搾りやすくなります。
出てきた食物繊維はカレーラースなどに入れて食べられます。

 

使う野菜は全て葉物野菜ですが、好みでキャベツやゴーヤなどを加えても良いでしょう。
明日葉は新鮮な材料が手に入りにくい地域もあるため、省いても大丈夫です。
ケールや大麦若葉などが手に入るケースは少ないため、栄養が足りないようなら市販の青汁を少量加える方法もおすすめです。

 

このベースとなる青汁を使い、好みのフルーツを日替わりで加えると、毎日違う味が楽しめて飽きずに続けられます。
リンゴ、キウイ、オレンジ、レモンなどどんなフルーツも試してみてください。